出会い系のウケがいいプロフィール写真の撮り方

出会い系攻略

出会い系で出会いたいならプロフィール写真は載せた方がいい。

ルックスのレベルはどうあれ、顔がわかる人とじゃなきゃ出会う気も起きないしね。

 

どうしても、載せたくない人はプロフィール文に「写真はメッセージで送れます。」と書いておいた方がいい。

じゃあ、どんな写真を載せればウケがいいのかレクチャーしていく。

体型がわかる全身が写った写真

出会い系サイトのハウトゥーによく、人から撮ってもらった写真がいいなんて書いてあるけど要するに、体型や自然に見える時の顔が分かることが重要だ。

自分が人の写真を見る時に、体型やリアルではどんな顔をしているのか気になると思うけど、なるべく第三者からの視点に近い写りのいい写真を用意すればいい。

 

別に、これは人に撮ってもらった写真じゃなくてもいい。

自分が人のプロフィール写真を見る時に、他人が撮ったかどうかなんて気にしないだろ?

人に撮ってもらって奇跡の一枚を用意するのはたいへんだから、セルフタイマーを使って距離のある写真を自撮りしまくるのだ。

100均でうってるような、遠隔操作用のカメラ用コードを使っても良い。

加工してない写真

出会い系をしている男性なら、凶悪な女性の加工写メに痛い目を見たことは何度もあると思う。

彼女たちは、加工した自分がほんとの自分と思っているんじゃないかと思うくらい悪びれる様子も無く加工写真しか送ってくれないよね。

 

人にされて嫌なことは自分はしない。

写真はあくまで自然体で、色味を調整するだけにしよう。

 

Tinderの失敗談。加工盛り過ぎ詐欺写真女
Tinderは正直よいマッチングアプリじゃないと思うんだよね。 「Tinderが出会えない理由」で、詳しくレビューしているけど、ほんとlikeの価値が低いし、マッチしてもフェードアウト率がやたら高いし…。 そして、ほかの...

 

あと、シンプルにSNOWの鼻とかついてる写真は気持ち悪い。

本人の面影すらほとんど消えてるし。

優しい表情を意識して

真顔ははっきり言って怖い。

女の人は真顔写真載せている人いないけど、男はかなりいるよな。

あと、怒っているようなガンを飛ばしているような表情のキメ顔ね。

 

メッセージ画面で、その怖いアイコンから吹き出しが出ている所を想像してみなよ。
会う時に酷い目に会わないか相手を不安にさせちゃうだけ。

 

プロフィール写真は相手と接している状態の表情を意識しよう。

優しく、少し微笑むといい。

顔を写したくない人はどうする

加工はせず、体型まで分かるような距離で写真を撮り、怖い表情をしない。

以上を気をつければ自然とウケの良い写真になる。

 

でも、顔を載せるのは抵抗があるという人は、横顔の写真がおすすめだ。

顔が分かりづらい上に、角度を工夫すればそれなりに見えるし、なぜか女子ウケもいい。